2009年8月8日土曜日

こばと通信のはじまり4

小鳩通信舎のイメージを形に出来る印刷方法は無いか...と探していた時に、偶然見つけたのがレトロ印刷でした。
紙の種類が豊富だということに、まず惹かれました。
早速、無料の資料を請求し、紙質や価格、印刷の雰囲気について会議です。
うんうん、何だか良さそうねぇ(ニヤニヤ)。

無料お試しプリントができるということで、3種類の紙を選び、適当なサンプルを作ってオーダー。

上から普通紙(ベージュ)、わら半紙、F・クラフト紙です。

心配だったのは、写真がきれいに印刷されるかどうか。
サンプルを見た私たちが下した決断は、「これくらいなら、いいんじゃない」。

価格は、1色刷りB4両面100部で1,400円。送料500円が追加となり、更に消費税。
イーバンク振り込みで、振込手数料は無料。
ということで、1部当たり約20円!
この金額なら2人で続けられそうです。

印刷方法は決まった!
と、すぐに次のハードルが立ちはだかりました。
それは、レイアウト。
レイアウトや使用したフォントの話などは、また今度。

2 件のコメント:

  1. おっと、レトロ印刷だったんですね。
    僕もどこかで見てポストカードをつくろうと思って、サンプル作ってもらったことがあります。
    ちょっとイメージと違っていてうまくいきませんでしたが。

    「こばと通信」はうまくいきましたね。

    返信削除
  2. カーニバルさん、「レトロ印刷」ご存知でしたか!
    ほかにも面白い印刷(紙/インク)があって、機会があれば、また試したいと思いました。
    価格もお手頃だし。

    そーろそろ、次の「こばと通信」妄想を始めようかしら、といったところです。
    こっからが長かったりする!

    返信削除