2009年11月26日木曜日

創刊号を発行しました



「不定期です」と宣言したのをいいことに、準備号から少し間があきましたが、
ようやく創刊号を発行いたしました。
紙面にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて今号の内容を大まかにご紹介
 ・あの人に聞きたい②すてきな人の丁寧な物選び
  上越市・ファーマーズテーブル冬の日さんの石黒理奈さんにお話を伺い
  ました。
 ・tanneでなごやか陶芸体験 スプーンを作る
  柏崎市のカフェ&ギャラリーtanneで、スプーン作りを体験。
 ・秋のコーヒー教室へゆく
  十日町市・ミールクラフトさんのスペシャルティコーヒーを味わいながら、
  美味しいコーヒーの魅力を再発見。

ほか前回から続く、文房具のススメこばと図書室などなど。

気軽にお手に取っていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

そして、今回体験したtanneでの陶芸体験の完成品がちょうど出来上がって
きました。紙面には掲載できなかったので、こちらで公開。

これはこばと1号の作です。
実際に使えるかどうかはちょっと疑問ですが、とっても満足。
全部同じ釉薬をかけているそうですが、土によってずいぶんと雰囲気が違う
ものです。
持ち帰ってからしげしげと眺め、滑らかな手触りに嬉しくなりました。
目印となるマークを入れた部分は、

こんな感じ。
なぜかキャンドルを彫ってみたこばと1号…。なぜだろう。
形は変かもしれないけれど、見るたび触るたびに自分だけの手作りスプーンが
愛おしく感じます。
皆さんもいかが?

8 件のコメント:

  1. 待っていました(^-^)
    とっても楽しみです。
    あらためて、準備号を読み返してみようかな。
    スプーン、とてもかわいいですね。
    キャンドルの模様も素敵。
    私も体験してみたいです。

    返信削除
  2. マイヤさん
    長らくお待たせしました。
    そして、こうして待っててくれる人がいることが
    何より嬉しいです。ありがとねー!
    スプーンはこないだ少し使ってみました。
    ちょっとしかすくえないのよね。うひゃひゃ。
    でもね口当たりはほっとするいい感じでした。
    マイヤさんもやってみてほしいな。
    静かで落ち着いたいい体験です。

    返信削除
  3. わたしも待っていましたよ~
    さっそく、そら屋さんでいただいて来ました。

    手作りスプーン、あったかい感じが伝わってきます。
    実物を見て、なでなでしてみたい^^

    返信削除
  4. マイヤさん、
    ソフィーさん、
    楽しみにしていただいて、有り難うございます。

    2号のスプーンもお披露目しました。
    うーん、私のは、妄想期間が長かった割に完成度は低しです。
    でも、土の違いや個性がよく分かって、楽しい経験でした。

    返信削除
  5. そふぃーさん
    ありがとうございます。
    そら屋さんの、あの味のある棚に置かれたこばと通信。
    どんな人が手にとってくださるのかと想像すると、
    改めてぐっときます。

    返信削除
  6. 創刊おめでとうございます。
    なんだかいつもホッとなごめる『こばと通信』
    出てる人もどこかで聞いたことのある人ばかりで嬉しいですね。

    創刊号の次は2号?
    また楽しみにしてますね。

    返信削除
  7. カーニバルさん、
    有り難うございます。

    > なんだかいつもホッとなごめる
    そのお言葉、非常に嬉しいです。
    創刊第2号への励みになります。

    返信削除
  8. カーニバルさん
    お世話になっております。
    やっと創刊となりました。ありがとうございます。
    準備号を出したときも、次はいつ?って聞いてくださる
    方が多くて、ホント嬉しかったです。
    ゆっくりと、ほそーくながーく続けていけたらなあと思
    います。

    返信削除