2010年1月15日金曜日

創刊号ボツネタです

新年になってとっくに半分も過ぎてしまいましたが、
あらためまして、あけましておめでとうございます。
今年も不定期ながら、楽しく「こばと通信」を作っていけたらいいなあと思っています。
どうぞよろしくお願いします!

さて、こばと1号の住む土地は、今ものすごい大雪になっています。
家の敷地内には雪を捨てる場所がなく、おまけに車は2台とも完全青空駐車。
少し車高の高い車なので今のところなんとか玄関前に入れていますが、
これ以上降り続いて積もったら、かなりヤバイ…、車がほんとに埋まっちゃう、
という状態です。
2~3時間おきに雪を掘っているので、そろそろ腰にきています。
でもでも、こばと2号の住むまちは、もっともっと大変なはず!
愚痴ばかり言ってはいられません。
空に向かって「やんでくれ~」と叫んでみても、どうしようもないですしね。
ということで(?)、久々にブログを書いています。

今日は、こばと通信に載せられなかったボツネタをご紹介。

「飴食べ終わるまで何分かかるか」。
えーと、まったく意味のないネタです^^;
これは実は、4コマ漫画にしようかなあと思っていたネタですが、こばと1号の
画力の無さで自ら「ボツにしてください」となったものです。
どうせ時間を計るなら、ちょっと時間のかかるのがいいかなーということで、
「チュッパチャプス」を選んでみました。



初めて食べたのはいつだったか。懐かしいです。
こちら、ストロベリークリーム味。
今では味が12種類もあるそうです。


かなり積極的にペロペロと。
食べ始めてから17分後、飴がストロー棒を貫通しました。
息を吸うと「ピョー」という音が出ます。
その7分後、飴は完全に溶けて無くなりました。
計24分。案外早いですね。
そして食べ終わった棒を見ると、ポツンと小さな穴が。

この穴は何? 気になる~、ということで調べてみました。

森永製菓のホームページによると、「キャンディを作る時と食べる時に、

ストロー状(穴の開いている)スティックの方がキャンディが落ちにくいからです。

また、ストロー状の方が棒状(穴のない)のものより、しなりが良いので折れにくく安全です」

とのことでした。

ちなみにこの回答は、「よくある質問」のコーナーにありました。

気になってる人って、以外に多いんですね。