2010年2月11日木曜日

次号の準備を始めました

関東の方ではそろそろ花粉が気になってくる頃でしょうか。
雪国ではまだ毎日の雪に一喜一憂の日々ですが、
立春も過ぎて、春に一歩ずつ近づいている今日この頃です。

さて、創刊したての「こばと通信」ですが、ありがたいことに
「次はいつ発行ですか?」とのお声をたくさんいただいています。
皆さんに心待ちにしてもらえるなんて、思ってもみなかったこと!
そんなご期待に少しでも応えられたら、ということで、第2号に向けてほんのちょっとだけ
動き出しました。

「会議」と称し、好きな場所でおいしいものを食べて、気持ちいい時間を過ごすのも目的の一つ。
そういう場所でいろんな話をしているうちに、自然に次の紙面の企画が 盛り上がってくることも
あるのです。なので、会議の場所ってけっこう大事だったりします。
今回は、おいしい紅茶、ふわっとこんがりのスコーンとともに。

時には、あまりに話に花が咲きすぎて、ちっとも会議が進まないことも…。
今回は下写真のようにテーブル上をゴチャっとさせながら、 大まかな内容を決定。
むむ、こばと2号の手元の資料がやけにカラフルだな。今になって気になってきました。

第2号発行日は私たちにもまだ不明ですが、ゆっくりと楽しみながら作り始めています。
紙面に載らない取材裏話なども、ここで紹介できたらなあと思います。

2 件のコメント:

  1. 自分でスコーンを焼くのにはまっていたことがあって
    分量も暗記してた・・・・
    つもりが、バターを倍入れて焼いちゃったことがありました。
    そりゃーおいしかったわ(*^_^*)
    ただ、写真みたいにはふくらまなかったです。
    次号楽しみにしています♪

    返信削除
  2. マイヤさん
    分量も暗記するほど作ってたんですね~。
    レシピ見ないでちゃちゃっとスコーンを焼けるって、ものすごくかっこいいです。
    本場イギリスじゃあ、焼いた時に生地が膨らんでできる亀裂みたいなのを「狼の口」と呼ぶそうですね。
    ここにフォークを入れてスコーンを割って、クリームやジャムなんかつけて食べるのだとか。

    次号発行までにはまだいろいろと食べることになりそうですが、どうか気長にお待ちくださいませ(^^)

    返信削除