2009年7月21日火曜日

こばと通信のはじまり2

前回から間があいてしまいましたが、その2です。
さて、いよいよ企画会議の開始です。
まずは形を決めなければなりません。
いざ作るとなると、ふだん何気なく見ていた冊子や印刷物がすごく気になってきます。
好きで持っていたフリペ、新聞っぽいものなどを持ち寄って参考資料にしました。
紙の大きさや開き方、ページ。縦書きがいいの?横書きがいいの?
フォントや文字数、段数……決めることってけっこうあるんですね。
それぞれの面のカテゴリーを決めたら、書きたいもの、載せたいものをピックアップ。

企画会議中のこばと1号のノート、


そして幸せのコーヒータイム。


細かい「すき間埋めコーナー」もいろいろ。
これは次回以降の発行紙でのお楽しみということで!
そしてそして、私たちのこだわりは「紙」。
安さではピカイチなんですが、テカテカの紙はやっぱりイヤだったんです。
それと合わせて、印刷ってどうするの?というすごく大きな疑問が!

2 件のコメント:

  1. ヒヨコさん、昨日は雨の中、「かみさま」を届けてくださって
    ありがとうございました!
    こばと通信も、西之門しんぶんのように、皆様に愛され続けていくといいですね!

    「かみさま」見るなり、大、大、大好きになりました☆
    手元においておきたい欲求を抑えきれず、〇mazonで注文しちゃいました!

    返信削除
  2. そふぃーさん、昨日はありがとうございました。
    半ば押し付けるように(!)本を持って行っちゃいました。
    「かみさま」は、大げさに言えば私のバイブル。
    好きなものは好きと宣言していいんだと思わせてくれる本。
    そして読み進むうちになぜか目元がウルっとする私って変?
    ゆりちゃん、そふぃーさんと同じ物が好きで感激です。

    返信削除